本文へジャンプ

ご相談〜検討〜導入までの流れ

間接部門である会計や労務領域のアウトソーシングを検討する背景には、その企業様にとって
様々な経営課題が存在しています。
固定化、高額化していく管理コストを少しでも効率よく、戦略的にスリム化、コスト削減したい・・・。
限られた社員の人事異動やスキルアップを自在に行うために、属人性が強くなりがちな間接部門
を何とかしたい・・・。
私たちは、そんな課題を伺い、解決策を見つけることからサポートし、御社にとって効果的で必要な
アウトソーシングを設計し、ご提案いたします。

1.お問い合わせ 2.現状業務の把握 ご要望の確認 3.業務範囲の明確化 4.業務フローのご提案 5.業務お打ち合せ 6.スタート